定期券

定期乗車券

【定期旅客運賃表】2019年10月1日改定上段:1か月 / 中段:3か月 / 下段:6か月
通勤定期旅客運賃(円)
西船橋 8,960 15,240 18,370 21,520 21,520 24,200 26,890 26,890
25,540 43,440 52,360 61,340 61,340 68,970 76,640 76,640
48,390 82,300 99,200 116,210 116,210 130,680 145,210 145,210
4,480 東海神 12,100 15,240 18,370 18,370 24,200 24,200 26,890
12,770 34,490 43,440 52,360 52,360 68,970 68,970 76,640
24,200 65,340 82,300 99,200 99,200 130,680 130,680 145,210
7,620 6,060 飯山満 8,960 12,100 12,100 18,370 21,520 21,520
21,720 17,280 25,540 34,490 34,490 52,360 61,340 61,340
41,150 32,730 48,390 65,340 65,340 99,200 116,210 116,210
9,180 7,620 4,480 北習志野 8,960 8,960 15,240 18,370 18,370
26,170 21,720 12,770 25,540 25,540 43,440 52,360 52,360
49,580 41,150 24,200 48,390 48,390 82,300 99,200 99,200
10,760 9,180 6,060 4,480 船橋日大前 8,960 12,100 15,240 15,240
30,670 26,170 17,280 12,770 25,540 34,490 43,440 43,440
58,110 49,580

32,730

24,200 48,390 65,340 82,300 82,300
10,760 9,180 6,060 4,480 4,480 八千代緑が丘 8,960 12,100 15,240
30,670 26,170 17,280 12,770 12,770 25,540 34,490 43,440
58,110 49,580 32,730 24,200 24,200 48,390 65,340 82,300
12,100 12,100 9,180 7,620 6,060 4,480 八千代中央 8,960 8,960
34,490 34,490 26,170 21,720 17,280 12,770 25,540 25,540

65,340

65,340 49,580 41,150 32,730 24,200 48,390 48,390
13,440 12,100 10,760 9,180 7,620 6,060

4,480

村上 8,960
38,310 34,490 30,670 26,170 21,720 17,280 12,770 25,540
72,580 65,340

58,110

49,580 41,150 32,730 24,200 48,390
13,440 13,440 10,760 9,180 7,620 7,620 4,480 4,480 東葉勝田台
38,310 38,310 30,670 26,170 21,720 21,720 12,770 12,770
72,580 72,580 58,110 49,580 41,150 41,150 24,200 24,200
通学定期旅客運賃(円)

※通学定期券は、小・中・高等学校や大学、専門学校等へ通学されるお客さまに限り発売します。
塾通い等でご利用のお客さまは通勤定期券をお買い求めください。

※小児定期旅客運賃は、上記の定期旅客運賃を折半し、は数を10円単位に切り上げた額です。

【発売している定期券の種類】
  • 通勤定期券・・・1・3・6か月の期間のものを発売します。
  • 通学定期券・・・1・3・6か月の期間のものを発売します。
  • 学期定期券・・・1・3・6か月を基本とし、登校日に合わせ最大90日延長して発売します。
【発売日】
新規にお求めの場合・・・使用開始日の14日前から発売します。

継続してお求めの場合・・・使用開始日の14日前から発売します。

(例)3月31日まで有効の定期券をお持ちの場合
4月1日から有効開始となる新しい定期券を14日前の3月18日から発売します。
この場合新しい定期券には4月1日から有効と表示されますが、前の定期券情報を引き継ぐため、購入日からすぐに定期券をご使用いただけます([継続]のマークが入ります)。

【有効期間】

定期券の有効期間は、券面に記載された使用開始日から起算して、
1か月定期の場合は1か月後の
3か月定期の場合は3か月後の
6か月定期の場合は6か月後の
それぞれ同日の1日前まで有効です。尚、学期定期券はお客さまがお申し込みされた日まで有効です。

【うりば】

東葉高速線定期券うりば窓口

北習志野駅・東葉勝田台駅 (7:00~20:00)

西船橋駅みどりの窓口(8:00~20:00)

  • 西船橋駅みどりの窓口では次の定期券のみ発売します。
  • ▽西船橋駅発東葉高速線内各駅までの磁気定期券(PASMO/Suicaでは発売いたしません)
  • ▽東葉高速線-JR線連絡定期券(磁気・Suica)

※PASMO定期券、学期定期券、東葉高速線-JR線以外の鉄道会社線連絡定期券は発売いたしません。

自動券売機

西船橋駅を除く東葉高速線各駅(6:00~23:00)

  • 自動券売機では次の定期券のみ発売します。
  • ▽新規通勤定期券(磁気・PASMO)
  • ▽継続通勤定期券(磁気・PASMO)
  • ▽同一年度内の継続通学・学期定期券(磁気・PASMO)

※継続定期券は定期券の表面に「東葉高速鉄道」とある定期券のみお取扱いします。
※新規通学定期券・新規学期定期券はお取扱いいたしません。

定期券購入・払いもどしのために定期券うりばのある駅までご乗車になる場合

  1. 定期券うりばのある駅までの普通乗車券(紙のきっぷ)をお買い求めください。
  2. 購入した普通乗車券に証明のスタンプを押しますので、自動改札機を通さずに駅社員へお申しつけ下さい。
  3. 定期券うりばのある駅に着きましたら、自動改札機を通さずに駅社員へ普通乗車券をお見せください。
  4. 購入した普通乗車券は、定期券うりばで定期券購入・払いもどしと同時に払いもどします。
  5. ご請求頂ければお帰りの乗車票をお渡しします。ただし、当日から定期券が使用できる場合は除きます。

※他社線から連絡きっぷでお越しの場合は、東葉高速線分のみ払いもどします。お帰りの乗車票も東葉高速線内のみ有効です。

お願い

  • 定期券を1枚でお求めになれる範囲には限りがあり、ご希望に添いかねる場合もございます。
  • お支払いは現金で承ります。クレジットカードでのお支払いはできません(西船橋駅みどりの窓口を除く)。
  • 定期券は記名されたご本人さまのみがご使用できます。ご本人さま以外はご家族も含めてご使用できません。
  • 万一不正使用されますと、所定の増運賃をお支払いいただく場合や定期券を回収させていただく場合があります。
  • 定期券券面に表示されている経路のみご乗車いただけます。

通学定期券(学期定期券含む)をお求めのお客さまへ

通学定期券は、「指定学校」へ通学される児童・生徒・学生のお客さまに限り発売いたします。
指定学校とは下記の学校をさします。

  1. 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校および専修学校など、学校教育法第1条・第124条・第134条に規定された学校
  2. 外国の大学、大学院、短期大学の日本校で指定を受けた学校
    ※上記以外の学校へ通学されるお客さまには通学定期券を発売いたしかねます。通学される学校が指定学校に該当するかにつきましては、学校へお確かめください。

新年度でのお求めについて

新年度で最初に通学定期券を購入する際は、定期券うりば窓口へ下記いずれかの証明書のご提出が必要です。

  • 学校の代表者により必要事項を記入し、公印が押印された有効期間内の「通学証明書」
    ※在校生で進級が明白な場合、または新入生で入学手続きが完了している場合は進級・入学前に通学証明書を発行している学校もあります。くわしくは通学先の学校へお確かめください。
  • 公印が押印され、お客さまの顔写真が入った有効期間内「通学定期券購入控付学生証(生徒証)」 顔写真は、証明書発行日から1か月間に限り省略可能です。有効期間は購入控部分の日付を確認します。
    ※前年度の通学定期券発行控付学生証(生徒証)でも、学校代表者が赤書きで修正し、公印を押印したものであれば新年度の通学定期券購入に使用できます。くわしくは通学先の学校へお確かめください。
    ※上記以外の証明書類(合格証明書、学校学生生徒旅客運賃割引証など)は、お客さまが学校へ通学されていることを証明する書類ではないため、通学定期券の購入には使用できません。

継続でのお求めについて

同じ年度内で継続購入する際は証明書は不要です。ただし、引越などで定期券の区間が変更になる場合は、新年度でのお求めの場合と同様にお取扱いします。

学年度末でのお求めについて

  1. 進級の場合
    自動券売機では翌年度の4月30日をまたがない期間で継続して発売します(学期定期券を除く)。
    またぐ場合は定期券うりば窓口でお求めください。なお、新しい定期券の有効期間終了後に継続購入される場合は、新年度でのお求めと同様のお取り扱いとなります。
  2. 卒業の場合
    翌年度の4月30日をまたがない期間で継続してお買い求めになれますが、4/1以降は通学定期券の使用資格が無効となるため使用できません。

発売区間について

他社線との連絡通学定期券は、通学定期券の複数枚所持を回避するために1枚の定期券で発売します。
ただし、定期券をお求めになれる範囲を超える場合、当社分を学期定期券でお求めになる場合など、複数枚必要となる場合についてはこの限りではありません。

最寄り駅と定期券の経路について

1. 通学定期券は、ご自宅最寄り駅から学校最寄り駅の区間のみ発売します。

2. 通学定期券の経路は、次のいずれかにあてはまる経路に限ります。

  (1)距離が最短の経路 (2)乗車時間(のりかえ含む)が最短の経路 (3)定期運賃が最安の経路

課外活動(部活動など)、塾・予備校に通う場合について

課外活動、塾・予備校等を理由として別区間の通学定期券はお買い求めいただけません。この場合は通勤定期券をお買い求めください。なお、卒業に必要な単位を修得するため、学校とは別の場所にある実習先までの定期券をお求めになる場合は、学校へご相談ください。

払いもどし

使用開始後ののりこし

定期券でのりこしされる場合は、のりこし区間の運賃を別にお支払いいただきます。

 

お客さまのご都合による払いもどし

【使用開始前】

次の表の手数料をいただいて払いもどしいたします。

きっぷの種類 払いもどし条件 手数料
定期券・団体乗車券 使用開始前で有効期間内 220円
【使用開始後】

不要となった定期券は、月単位での契約のため、有効期間が1か月以上残っている場合に限り払いもどしいたします。この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった月数分(1か月に満たない日のは数は1か月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額です。このため、残り1か月を切っている場合は払いもどし額はありません。

払戻額=定期券発売額-使用済月数分の定期運賃-手数料220円

(例)4月1日から9月30日まで有効の6か月定期券を8月20日に払いもどす場合

払戻額=6か月定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2)-手数料220円

※上記にかかわらず、有効期間の開始後7日以内に限り、発売額からすでに経過した日数分(お申しつけの日を含みます)の往復普通運賃と手数料220円を差し引いた残額を払いもどします。

払戻額=定期券発売額-(経過した日数×往復普通運賃)-手数料220円

※定期券の区間変更をご希望の場合は、新しい区間の定期券を先にお求めいただいたうえで、不要となった区間の定期券を払いもどします。払いもどし額は、定期運賃の日割額(1か月は30、3か月は90、6か月は180で割った金額、1円未満は1円単位に切り上げ)を10倍し、有効開始日からお申しつけ日までの経過旬数(1旬は10日、1旬に満たない日は1旬に切り上げ)を乗じた額と手数料220円を差し引いた残額です。 ただし、このお取扱いは変更後の定期券に当社を含む場合に限ります。

払戻額=定期券発売額-(定期運賃の日割額×10×使用した旬数)-手数料220円

 

手続きを行う場合

定期券の払いもどし手続きを行う場合は、下記の内容にご注意ください。

  • 払いもどしは、所定の用紙に必要事項をご記入いただいた上で、本人確認のできる証明書(免許証・社員証・学生証等)をご提示していただくことが必要です。
  • 本人確認ができない場合の払いもどしはいたしかねます。
  • 代理人による払いもどし手続きを行う場合は、ご本人自筆の委任状もあわせてご用意ください。
  • 委任状は下のリンクからダウンロードし、印刷してご利用ください。

 

 

運賃・乗車券に関するお問い合わせ

  • 運輸施設部駅務課(平日 9:00~17:30)

    047-458-0026

  • 東海神駅

    047-426-1127

  • 飯山満駅

    047-462-1187

  • 北習志野駅

    047-465-3773

  • 船橋日大前駅

    047-469-1166

  • 八千代緑が丘駅

    047-458-0115

  • 八千代中央駅

    047-486-1155

  • 村上駅

    047-482-1150

  • 東葉勝田台駅

    047-487-2010

※お客さま応対中などの場合はすぐに応答できかねる場合があります。

ページの先頭へ